活動理念

一人ひとりの成長が、より大きな課題の解決につながる共創を生み、社会課題の改善と発展につながるよう、知恵を「共有」し「実用化」する社会教育の構造作りを推進します。

人生100年時代、「学び」は、生涯のあらゆる場面で求められています。

既存の枠を超え、つながり合い、様々な知識や情報を共有し合い、今までにない新たな学びを生み出し、課題を乗り越えていく。そのための社会教育の「場」の創造、環境づくりを目指し、活動します。

100歳まで、自己肯定感を持ち、誰もが尊重され、心豊かに生きるための「学びの環境」づくりを支援します

価値観が多様化、変化し続ける社会に適応し、課題を解決する知恵を共有・普及する「学びの仕組み」づくりを支援します。

ライフスタイル、地域、機会に応じ、学びたい時に、身近に学べる「学び場」づくりを支援します

一人ひとりのアイデンティティを育み、自信をもって「次世代にバトンを継ぐ学び」の創出を支援します。

教育には人、社会をより幸せにする力があります

自然の中で生まれ、生きていくために、


より多くの生命に活かすために、


さらに豊かな生活を実現するために、


人間らしく、幸せに生きるために、


私たちは、その創造力を推進し続けています。

今、社会に生きる私たちにとって、求められる教育の役割とは何でしょうか。

ソーシャルエデュケーション協会では、大きく2つあると考えます。

1つめは、
「人が、その人らしく、より幸せに生きるための学び」

私たちの人生は選択の連続です。
どう選び、どう考え、行動するのか。
様々な選択肢から自らの生き方を選んで時代を歩む私たちに、あらゆるタイミング、生涯にわたって学ぶ機会が、ますます求められています。

2つめは、
「もっと大きな課題の解決の力になるための学び」

社会の発展は、多くの恩恵をもたらす一方で、
そこで生まれる課題を複雑化、漠然化し、地域や国、既存の枠内だけでは解決しづらいものにし、
個々を、分断、孤立化させています。

解決のための知恵をわかり易く体系化し、実用化していく「学び」は、
互いに理解し合い、複雑化した課題を乗り越えていく力になります。

一人ひとりの選択、人生が、全体の幸せにつながる。
一人ひとりの自尊心が、誰もが尊重される社会につながる。

より大きな社会課題の解決に、自身の成長を生かすことができた時、
その人の人生の充実感も、よりいっそうのものになるのではないでしょうか。

教育基本法 生涯学習の理念(改正による新設)
「国民一人一人が、自己の人格を磨き、豊かな人生を送ることができるよう、その生涯にわたって、あらゆる機会に、あらゆる場所において学習することができ、その成果を適切に生かすことのできる社会の実現が図られなければならない」

ソーシャルエデュケーション協会では、教育基本法の理念に則り、市民一人ひとりが豊かな人生を実現し、社会全体の発展、国際社会の平和につながるよう、社会のあらゆる場に学びを創造することを目指し、活動します。

代表理事 岡志寿子
正会員一同

PAGE TOP