玄米食育連盟 玄米マイスター

玄米マイスターHOME お問合せ

資格制度
HOME 認定団体・理念 資格内容 講座内容 講座日程 資格者の活動具体例
       
 

玄米マイスター資格制度(概要)

玄米は、日本人の主食であるお米の一物全体、生きたままの状態。
一粒万倍といわれるように、蒔けば1粒で数千粒にも実る、言わばお米の種です。
その元気な生命力に加え、糠層や胚芽に含まれる豊富な栄養もそのまま頂けます。

現代人に不足しがちな栄養が補える、
便秘やダイエットにいい、
よく噛む習慣がつく
など、普段の食事にとりいれたり、提供するお店も増えています。

でも

「そもそも玄米って?」「どうやったら美味しく炊けるの」
「どんな栄養があるの」「普段の食生活にどう役立つの」

など、上手に美味しく炊く調理法、どんな栄養や健康へのメリットがあるのかなどの専門知識は、
お米に携わられている方でも知らない部分が多いかもしれません。

「玄米マイスター」養成講座(2日間 座学1日・実習1日)では、まず玄米の美味しい炊き方を実習で身につけます。

また、座学では医師の監修のもと、栄養や健康的メリットなども学びます。

普段の食生活、また日本の祭事に合わせたとり入れ方などの実践法を中心に、玄米食育のスペシャリストを養成します。

  • 玄米の基礎知識を習得
  • 玄米を美味しく、季節や歳時に合わせて上手に食生活にとり入れる実践法を習得
  • 玄米の魅力を伝えるインストラクションするスキルを養成

『玄米マイスター』


玄米について学びたい・食育、お料理教室の先生などの活動で、食の大切さを伝えたい方
穀物販売、生産者など、お米の販売に携わり、日本の主食「お米」の需要増を目指す方 など

『玄米食育インストラクター』
 「玄米マイスター講座」の講師を養成します


食育、お料理教室の先生
穀物販売、生産者など、お米の販売に携わる方 など、

連盟とともに、日本の主食「お米」の需要増を目指す活動を広げたい方 など

chart-1

「玄米マイスター」は、食育講座や料理教室、情報発信など、それぞれの活動を通し、食と生命のつながり、食の大切さを、子ども達、親と大人世代に伝え、日本の主食であるお米の健全な需要と生産を支援し、持続可能な食の実現に貢献します

 更に「玄米食育インストイラクター」になると、認定インストラクターとして「玄米マイスター認定講座」の主催・講師が務められます。玄米マイスター取得後、研修講座を修了し検定に合格することが必要です。年1 回の研修に参加が必要です。

  おむすび
 
 
 
 
       

HOME 認定団体・理念 資格内容 養成講座内容 講座日程 資格者の活動具体例 お問い合わせ